新築で『ヴィンテージなクラシック感』/千葉県A様邸

■昔からそこに在ったような風格で

 千葉県柏市の緩やかな丘陵地に位置するA様邸は、総レンガ積みのこだわりの建築です。
アントニオデザイン事務所では、今回、全体のゾーニング及びエクステリア設計施工を担当させて頂きました。

 車庫から誘うアールの玄関アプローチの階段、レンガに合わせた軽快な塗り門柱、アールピンコロ石の自転車置き場まで、エクステリアも全てこだわりのデザイン施工です。植栽工事は、同じE&Gアカデミーで園芸指導を担当されている有福先生とのコラボレーション。高木や下草が入り素敵になりました。成長した2年後の姿が楽しみです!

フレンチシックな門柱に、ヴィンテージレンガの縁取りをしたアール階段でアプローチをデザインしました。手摺りは、丸棒アイアンを使い繊細で優雅なイメージとなるよう設計しております。

 その他の完成写真は↓こちら!

限られたアプローチ空間をアールデザインにより広く感じさせ、植栽スペースも確保出来る様に工夫しました。

門柱と壁の間には細めの立水栓を配置して、愛犬のお散歩帰りの足洗いがスムーズに行える計画としております。

門柱と壁の間には細めで白の立水栓を配置して、ワンちゃんのお散歩帰りの足洗いがスムーズに行える計画としております。アイアン手摺りのエンド飾りは、リードのフックとしても使える優れものです!

今回ご依頼頂きましたA様はもとより、素敵な植栽をコラボ頂きました有福先生ありがとうございました。これからの経年変化がとても楽しみなヴィンテージモダンエクステリアが完成致しました。

【オープン外構リフォーム】北欧モダンスタイル/千葉県H様邸

 スウェーデンハウスにお住いのH様邸の外構リフォームです!

千葉県H様邸、施工事例

■お客様の生活スタイルに添うプランにするために大切にしていること

H様邸施工事例

 お客様に永く健康に暮らして頂くため、デザインは勿論のこと、特に「安全性」「機能性」「メンテナンス性」を大切にして、改修工事のために必要なキーワードをお伺いしております。今回の玄関アプローチ部分のポイントは、オリジナル手摺り・幅広階段・印象的な照明を中心にコーディネート致しました。

■【Before/After】 「使いやすさ」を意識したデザインでリフォーム

H様邸施工事例/Before>After

 画像左は施工前、右は施工後です。
今回のリフォームでは、玄関へのアプローチを大幅に変更しました。

 照明・インターホン・表札・ポストは階段横へ1カ所にまとめ、家の内外からポストへのアクセスが便利になりました。また、こだわりの照明は以前よりも表札を明るく照らしてくれています。

更に階段の位置を整え、幅を拡張し、段数を1段増やして登りやすい階段へ変更しました。こだわりは、特注のアイアン手摺りです。機能面は勿論のこと、お客様だけの特別感を演出しております。

 階段横の植栽エリアについては、花壇の面積・高さを調整し、植物の範囲を決め、水遣りやお掃除など、普段の維持管理をしやすくしました。
 

※植栽のお世話が苦手な方は、年数回の植栽メンテナンス、及び、リフォーム依頼時点での植栽を最小限に減らすご相談も承っております。

■表札はキュビズムを意識したデザイン!

キュビズムと言えば、東欧にある古城の街プラハ。北欧がテーマなのに、何故?
もう何年も前になりますが、本物のキュビズムを見たくてチェコへ行きました。歴史ある街並みに突如として現れるキュビズム建築のあの存在感は言葉にできません。その性質を表札に添えることで、マイルドな全体を引き締めることが出来ました。

 打ち合わせの中でラフスケッチもしながら、表札のロゴデザインも含め、テイストの方向性を確認することもあります。今回はお客様のお好きなインテリアのイメージをお聞きし、北欧家具やカトラリーなどもたくさん描いています。

H様邸施工事例

■玄関は優しく照らすルイスポールセン社の照明で

H様邸施工事例

 北欧といえば!お客様と打ち合わせを重ねて、ルイスポールセン社の照明を、門柱に採用しました。1灯あれば充分の光量で、階段の足元も安全に暖かく照らしてくれます。

■第二のリビングは傾斜地を生かした空中デッキ

室内からはフラットなので、気軽に出られる空中デッキ。
ここはファミリー様の憩いのスペース♪既存のミモザがメインツリーとなっております。

H様邸施工事例
H様邸施工事例

■鉢植え植栽の為の石張りテラス

H様邸施工事例

 テラス床材は天然の石材なので、鉢底から流れ出る水も気にせずお使いいただいています。

H様邸施工事例